盛会のうちに終了しました。
たくさんのご参加ありがとうございました。

 
本シンポジウムはNPOインターンシップを事例に、「学生とまちをつなぐコーディネーション」について考えます。
 
今年もNPOインターンシップラボではシンポジウムを開催します。
第2回目となる今年のテーマは「まちに”小さな主人公”が育つしかけとは?」と題し、2つのパネルディスカッションを通じて、議論を深めます。
 
これからのまちにはどんな人材が必要なのでしょうか。
また、学生の地域への関わり方は多岐にわたる中で、はどんなプログラム、どんなコーディネーションが必要なのでしょうか。
 
本シンポジウムでは既に地域で学生の育成に関わっている実践者や学生とNPOのコーディネーションに関心のある多様な立場の方が集まり、皆で考えていく機会にしたいと思います。
 
是非ご参加ください。

【こんな方にオススメ
□学生の成長につながるインターンシップの運営や作り方に関心のある方
□学生の受け入れによるNPOや地域の活性化、そのコーディネートについて考えたい方
 
インターンシップに関心のある中間支援NPOや受入れNPOの皆さんはもちろん、サービスラーニング等を担当している教員、大学ボランティアセンターのコーディネーター、若者の育成や地域活性に関心のある企業・行政・財団の方々にも、おすすめです。  

 【NPOインターンシップとは?】
 
主に大学生・専門学生・高校生がNPOで一定期間インターンシップ(就業体験)をするプログラムです。
運営主体や実施期間などは様々ありますが、本事業ではその中でも企業インターンシップのような就職目的ではなく、学生が地域やNPOを学び、社会参加するきっかけ作りとして行われているプログラムを対象としています。
 

参加登録はこちら!

 

 

 

 
 日 時 

9月16日(月・祝)13:00〜17:00

 
 会 場 

青山学院大学 青山キャンパス 17号館 17306教室

 
 定 員 
100名
 参加費 
2,000円
 
 タイムライン 
13:00- オープニング
13:10- パネルディスカッション①「小さな主人公を育てる実践者が語る未来」
14:40- 休憩
14:55- パネルディスカッション②「学生が変わる?!地域が変わる?!~NPOインターンシップ徹底解剖~」       
16:15- まとめ・シェアタイム
16:30- 交流会
17:00- 閉会

13:10-14:40  

「小さな主人公」を育てる実践に様々な立場・角度で取り組んでいる方々に話を聞きます。「小さな主人公」とはどういった存在なのか、そうした人が育まれる環境やしかけのポイントは何か、考えます。

■進行

神奈川大学 准教授 山岡義卓氏
 

■登壇者

青山学院大学ボランティアセンター 秋元みどり氏
NPO法人寺子屋プロジェクト 代表 荒木 勇輝氏
NPO法人トチギ環境未来基地 大木本舞氏
 

14:55-16:15

これまで約600人の学生たちを地域に送り出しているNPO法人アクションポート横浜のインターンシッププログラムを事例に、まちに小さな主人公が育つ仕組みを時間が許す限りで徹底解剖します。そして、参加学生と受け入れた地域側のホンネにも迫ります。

■進行

聖学院大学 コミュニティーサービスラーニング講師 川田虎男氏

■登壇者

NPO法人アクションポート横浜 代表理事 高城芳之氏
NPO法人びーのびーの スタッフ  舘 裕香氏
NPOインターンシップ参加大学生
 
*プログラムの詳細は決まり次第、公開いたします。

 

青山大学 青山キャンパス 17号館 17306教室

 
〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25
JR山手線、JR埼京線、東急線、京王井の頭線、東京メトロ副都心線 他「渋谷駅」より徒歩10分
東京メトロ(銀座線・千代田線・半蔵門線)「表参道駅」より徒歩5分

参加登録はこちら!